大失恋で味わった挫折から奇跡の生還!私も結婚できた

35歳の既婚女性です。
半年前に結婚したばかりの新婚さんです。
自分で自分のことを、既婚女性と呼ぶことに、ものすごく満足感があります。
こういう気持ちになるたびに、私ってよっぽど必死で結婚したかったんだなあと、しみじみと感じます。

でも別に、必死で結婚を望むことははずかしいことでも、悪いことでもないはず。
みんな内心では35歳くらいまでに結婚しないとヤバいと思って、焦っているんです。

そんな姿を人に見せたくないから、もしも一生独身で行くとなっても別に構わないというような態度を取るだけです。

私からすれば、そのような態度を装っているけれど、内心は既婚女性にたいしてライバル心を燃やしている人の方が滑稽です。
幸せな結婚がしたい!
男性に愛されたい!
こんな気持ちに素直になる方が、自分自身一番楽になれるのに…。

今はすっかり落ち着いていますが、3年前に今の旦那と出会うまでは不幸のどん底でした。
旦那と出会った時、私は大失恋のショックから立ち直れずに、毎日悶々とした生活を送っていました。

私は21歳の時から付き合っていた男性に、30歳の誕生日の日に振られました。
彼のことは本当に愛していたし、彼だって私のことが大好きだったはず。
あんなにも仲が良くて、楽しかったのに、こんな辛い別れ方をするなんて…。
悪い夢でも見ているような気がしました。

彼とは当然結婚するつもりで、私の両親にも友達にも紹介済みでした。彼の方も実家に連れて行ってくれたり、仲間に私をお披露目したりしてくれていました。

そんな関係がちょっとずつ傾きはじめたのは、私が27歳くらいの頃から。徐々に結婚する人が周りに増え始めて、焦りを感じていたのが良くなかったんですね。

彼と話をするといつも、いつになったら結婚できるの?と聞いていました。女性をこういう気持ちにさせる時点で、私は彼の男としての力量がないことに気がつきました。

彼はその時、ちょうど転職するかどうかで悩んでいた時でした。
進路のことで迷っている時に結婚は考えられないというのが彼の言い分でしたが、それと同時気ぐらいから女性の影を感じ始めました。

何度も話し合ったけれど、話は平行線のまま。
そして極めつけは、浮気相手の彼女が妊娠したから別れてほしいという彼のセリフ。

どうして、妊娠したのが私じゃなくて、彼女の方なのか?!
転職とか進路とか迷っていても、あっさり結婚を決めたのはなぜ?
彼女のほうが、好きだった。
これに尽きますよね。

最後の話し合いをしたのは、30歳の誕生日の日。
彼はその日、私におめでとうの一言も言ってくれませんでした。
これがきかっけで、私は自分の誕生日がトラウマになりました。

最低最悪でした。
でも、今思えば自暴自棄になって出会い系サイトに登録して良かった。だって、今の旦那とはその出会い系サイトで知り合ったから。

優しい彼は、私がトラウマを克服出来るように、私の35歳の誕生日の日に入籍しようと言ってくれました。

そして私は今、妊娠3カ月。
とっても幸せです。